さ~夫婦の日


1/f では、3月22日を『さ~夫婦の日』とします。

これから夫婦になろうと決めたお二人がその気持ちの象徴として結婚指輪を購入する、あるいは、注文した結婚指輪の出来上がりを受け取るのに相応しい日です。

竹が節があるために、軽くてしなやかだけど折れにくい存在であるように、人間も何かしら節目になることが有ると、楽しく柔軟でいて強い時間を送れるのではないでしょうか。

3月11日で、東日本大震災から丸2年が過ぎました。

その間、私たち1/f を運営する株式会社イングでは、1/f でのブライダルジュエリーのご成約1組につき、1,000円を1週間単位で赤十字社に義援金として寄付し続けてきました。

その振込用紙にはご成約頂いたお客様の姓を並べて記させて頂いた上、1/f 公式Webサイトにて掲示させて頂いております。

http://ing.juno.bindsite.jp/2/au1/pg358.html

お二人の幸せとこれからずっと続く絆の象徴を1/f でご成約頂いたことに感謝しつつ、その売上の一部を見知らぬ友人(東北の被災地の方々)への愛として使わせて頂くという考えです。

このことは、社員自身の働くことへの意味付けにもなり、また、私達の会社が地道な社会貢献を続けいているという想いを具現化した証明を『 節 』として作ることにもなっていると思うのです。