やっとこ(2)




「制作」担当の鈴木です。 これまでの「1/f 日記」から、完全に独立した形で「工房ブログ」として再スタートすることになりました。自社工房ならではの「創り」へのこだわりを色々な角度から書いていきたいと考えています。 改めてよろしくお願いいたします。


まず、初回は写真に写っている「やっとこ」と呼ばれる工具についてです。(※こちらは以前にも記事を書いた工具ですが、今日はまた違った側面からお伝えしたいと思います)

どれもが先端部分が加工されて、独特な形状をしていますね。 それぞれが、いくつかのデザインのリングを作製する上で必要な曲げ加工、石留加工を行う際に用いるものです。

特に自社開発された「Pt950」「プラチナゴールド」は一般的に流通している「Pt900」とは異なり、お客様がエンゲージリング、もしくはマリッジリングを長年使用されていくために、さらに望ましく強度を増加させた貴金属素材です。

これらの頑丈な素材と合わせて、それらを加工する工具も工夫する必要がありましたので、これら「やっとこ」も独特な先端形状をもったものとして進化してまいりました。


当店の様々なデザインのジュエリーを作り出す名脇役達なんですね。

投稿時間: 13:12

| 個別ページ表示