キャストについて


こんにちわ。クリエーティヴ・グループの鈴木です。

今日はジュエリーの製作過程における「キャスト」と呼ばれる作業について少しお話させて頂きます。皆さん、キャストという言葉を聞いて何をイメージされますか?なかなか想像つきにくいかと思います(笑)

キャストとは金工技術のひとつである「鋳造」と呼ばれているものを指します。基本的に宝飾加工においては液状に溶かした貴金属をリングやペンダントの形状をした型(中身は空洞になっています。)に流し込んで、その金属が冷却されて固まってから、周囲の型の部分を除去して取り出すことで金属形成する方法のことです。ジュエリー制作では一般的な技法です。

0回の閲覧