レトランジェ


2007年04月07日

こんにちわ。上野店の細田です。

今日は「レトランジェ」というバラをご紹介します。 ミニバラに一応分類されるとおもいますが、ちょっとだけ大き目(5〜6cm)の花がさく品種です。「レトランジェ」は、日本の方が作出された品種で、とても不思議な色合いをしています。

つぼみのときは、渋いピンクがかった色。 花が開くと、淡いピンク〜ベージュで、中心にブロンズ色がさしてきます。

↑は同じアングルでとった、咲いて3日後の写真。 上の写真では、中心にブロンズ色がさしていた花が、全体的にグレーがかってきたのがわかるでしょうか?

なんとも微妙で繊細な色。和の雰囲気も感じます。 グレー味のある色の品種は、大きなバラを含めても、とても少ないです。 これもミニバラには珍しく、香りがあります。



投稿者 ING : 2007年04月07日 09:55| 10スタッフより

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://f1-jewel.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/107

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧