仲の良いキジバト


2007年03月31日

こんにちわ。上野店の細田です。

最近見かけないので心配しているのですが、上野店の前の電柱から張られた電線に、つがいのキジバトたちがよく止まっていました。上野店の上の2Fからふとみると仲良く2羽並んで遊んでいるのです。1〜2mくらいしか離れていないのですが、あまり警戒せずのんびりと構えてます。(*^o^*)

宝石みたいなオレンジ色の瞳、しぶい茶系のグラデーションの羽根は、本当にきれいです。キジバトは野鳥ですが、最近は都会にすむことも多いとか。そしてハトは、一度つがいになると離れないくらい仲がよいらしいですね。

投稿者 ING : 10:42 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月30日

エコ犬!?

こんにちわ!上野店の小林です。

1/f (えふぶんのいち)の看板犬ハリーは、実はエコ犬なんです(笑) ハリーは紙が大好きで、おもちゃといえば使い終わったガムテープの芯だったり、使わない厚紙だったりします。これもひとつの資源の有効利用?エコロジーといえるのではないでしょうか(笑)。

さすが環境を大切にするインググループの一員だな〜、と感心しています。 見習いたいものです(笑)。

投稿者 ING : 10:29 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月29日

「春」ですね!

こんにちわ。銀座店の鈴木です。

「春」ですね。桜の咲く季節になると上野の美術館に行き、帰りに桜を観賞してきます。

わたしは絵画鑑賞が好きで、好きな画家は絵によって様々なのですが、「春」といえば、サンドロ・ボッティチェリ作「春(プリマヴェーラ)」が大好きです。家にも飾ってあります。ストーリー性がある絵で、ヴィーナスや春風の神、春の女神(フローラ)、また500以上のお花が散りばめられて描かれています。謎も多い絵のようですが、画家自身も謎が多いようです。元々、金細工師だったようで、手先の器用さを見込まれ画家の工房に雇われたそうですよ。

確かに手先が器用な方は多彩ですよね。。。わたしの知り合いでも「画家・ジャズドラマー&寿司職人」という方がいらっしゃいます。何かすごく繊細な部分で共通点がありますよね。。。そーいえば、、、もっと身近にいました!!うちの工房の職人さんにも「ドラマー」がいますね☆皆さん音楽好きですし。。。納得です(#^.^#) 

投稿者 ING : 12:40 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月28日

いくつになっても!

こんにちわ!上野店の栗田です。

先日、電車でかっこいいカップルを見かけました。二人とも多分60歳は超えているとおもうのですが、カジュアルな服装に男性は幅のあるダイヤメレ付きリング。女性はダイヤのリング+ゴールドのシンプルリングの重ねづけ。右手にはエメラルドカットのダイヤモンドリング!!思わず見惚れてしまいました。いくつになってもおしゃれを、ジュエリーを楽しんでいるような女性になるぞ!と目標になりました(^^)

投稿者 ING : 13:31 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月24日

Jewelry in your sight

こんにちわ!上野店の細田です。

私はジュエリーのデザインを担当させていただいておりますが、いつも思うことは、ショップで実際にジュエリーをつけていただくお客様とお話しながら、デザインを描くことができる、ということはなんて幸せなんだろう!ということです。

私たちの会社は、2000年に1/f 上野店をオープンする前はジュエリーを作って卸会社さんへ納める、ジュエリーのメーカーでした。

デザインを書くのも、「年齢層はこのくらいで、お値段がこれくらい、ダイアモンドを合計で1ctくらい使って・・・」というような、卸会社さんからだされた条件に添ってするもの、あるいは「20代の女性ならば、こういったジュエリーならば喜んでいただけるかな?」という自分の想像のもとに考えていくものでした。こういうデザインの作業は、場合によっては考えることが「苦しい」\(◎o◎)/ と思うときもあります。お客様のお顔が見えず、想像、想像、ですからね・・・

たくさん注文がくれば、「よいデザインだと認めていただけたなあ・・・」とは思いますが私たちがデザインし、制作したジュエリーをどんなお客様が、どんなお気持ちで気に入ってくださり、どんなシーン(アニバーサリーで?サプライズプレゼントで?)で購入してくださるのか、目にすることはなかなか有りませんでした。

でも、今は違います。o(^o^)o

フルオーダー、カスタムオーダーのお客様とは、直接お話させていただき、そのジュエリーにどんな想いをこめられたいのか、しっかりと伺うことができます。新作のジュエリーたちも、ショップのお客様から色々ご意見を伺って、デザインを描くことができるので、楽しんでデザインできます。

1つ1つのジュエリーを心をこめてお創りし、お納めしたときに喜んでいただけるお客様のお顔や、いただくお言葉が、次のデザインを生み出すパワーになります。

ジュエリーは本当にパーソナルなもので、お客様自身を表現するアイテムだと感じています。だからこそ、直接お客様のお話をうかがい、お客様1人1人の想いを表現することができるようなデザインをつねにご提案できるように目指していきたいとおもいます。

投稿者 ING : 10:55 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月22日

ウェディングドレス

こんちわ。銀座店の関根です。

先日、とある本を読んでいて、「ウェディングドレス」という名前のバラがあることを知りました!新種だそうでネットで検索してもあまり出てこないのですが、白くて花びらがふわふわしたバラのようです。バラの名前にはロマッチックなものがたくさんありますが、「ウェディングドレス」という名前もとってもすてきだと思います。この名前を着けたのはきっと女性ですかね・・・。そしてこの「ウェディングドレス」を探すためにお花屋さんのホームページを見ていて、衝撃的なバラを見つけました。「レインボーローズ」というもので、1つのバラの花びらが虹の7色になっているのです!!根っこからそれぞれの花びらに色水を吸わせて色を着けているそうです。最近の技術はすごいですね。

投稿者 ING : 10:52 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月21日

桜 SA・KU・RA

こんにちわ。上野店の栗田です。

桜のつぼみがふくらんできましたね〜。今年はいつが見ごろなんでしょうか?そういえば、先日、気象庁が桜の開花予想を誤って公表したということで謝罪してましたが、頭までさげなくてもな〜・・・と思ってしまいました。

ところで、この桜、昔は農作物の出来を予想するのに一役かっていたとか。お百姓さんが桜の開花時期に咲きっぷりなどをみて「ふんふん」と農作計画を立ててたんだな〜と、なんとも日本的な話にうれしい気持ちになりました。そして、このお百姓さんの花見を格上げさせたのが、平安時代の嵯峨天皇。優雅な花見だったんでしょうね。きっと。。。

そして、そして、歴史上最も派手な花見の儀式を行った人が太閤こと、豊臣秀吉だったそうです。毎年JRのCMを見るたびに「ああ〜京都に行きたい」と思うのですが、いまだ叶わずです。。。

ちなみに上野店では、一足早く春を取り入れるべく、桜の花を生けています。 ぜひ上野店の桜を見に来てくださいね!(*^^*)

投稿者 ING : 10:02 | コメント (2)

| トラックバック


2007年03月19日

男性おひとりでのご来店

こんにちわ!銀座店の伊藤です!

先日、ご来店頂いたお客様とのちょっと感動的な?出来事についてお話させて頂きます。

その男性は、おひとりでご来店されました。 まだ一軒目とのことで、銀座のショップを一通り見て回る予定とのことでしたが、といっても、時計の針を見るともう16時。銀座のお店の多くが20時には閉店してしまうので、そうゆっくりも見ていられないはず。。。

詳しくお話を伺うと、「入社2年目に入る4月2日から海外転勤になり、1年半日本には帰ってこられないので彼女を不安にさせてしまわないようエンゲージリングをお渡ししたい」とのこと。でも、制作には約1ヶ月はかかってしまいますので、その日にお申し込みを頂いたとしても、通常出来上がるのは4/8〜4/15の週になってしまいます。特急料金5,000円で2週間制作を早められるとお伝えすると、「じゃ、他まわらないでここに決めます」とお客様。

まだデザインも見ていない段階だったので、だ、大丈夫ですか(✪ฺД✪ฺ) ???と言ったら、すでにゼクシィでご覧になっていて、ここのショップのデザインを一番気に入ってくださっていたそうで、「一番最初に入ってみて雰囲気もいいからダイジョブです!」と!(。→∀←。)

デザインを選んで、奥様の好みそうなものを迷わず絞り込んで30分ほどで決定。次はルース。ダイヤモンドはグレードが違うだけで10万円ぐらいの差が出るのでどこで予算を抑えるのかが迷うところです。デザインとは違い、慎重に選ばれ、8点に絞り込まれた段階で、「これにします!」と、その中で一番グレードの良いルースを指したお客様に、またまたびっくりして再度確認すると「はい!お金は、これからいくらでも稼ぐ事できるんで!」と、さわやかな笑顔でこたえるお客様の背中には後光がさしているように見えて鳥肌がぞわぞわしてしまいました。

合計で50万円もするエンゲージリングを受け取る奥様の気持ちに勝手に感情移入して、何度か泣きそうになったわたしはつい、何度も「奥様、絶対幸せです!!」と言ってしまいました。ご結婚の予定は2年後という事なので、今度はお二人でマリッジリング選びの際にお会いできるのを楽しみにしています(。→∀←。)

投稿者 ING : 14:55 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月18日

ハリーの得意技㈪

こんばんわ。上野店の細田です。

前回の「得意技その㈰」に続いて、 上野店の看板犬「ハリー」の得意技、ご披露 その2です。(*^o^*)

得意技その2

「キョンシー」です。\(◎o◎)/ もうかなり古いネタなので、ご存知じゃない方もいらっしゃるでしょうか。 この後ろ足のみでたった状態で、ぴょんぴょん器用にはねて前に進んできます。

ハリーは後ろ足でたつのが得意なようで、今でも結構2本足で立っています。初代看板犬 華 も同じ日本スピッツだったのですが、彼女(女の子でした)は後ろ足で立つことができませんでした。同じわんこでも違うものですね〜

投稿者 ING : 23:02 | コメント (2)

| トラックバック


2007年03月15日

アクアマリンの魅力

こんにちわ!上野店の小林です。

先日、銀座店スタッフよりアクアマリンについての魅力を伝える記事がありましたが、今日は、上野店からもスタッフ全員でお伝えしたいと思います!

アクアマリンはきれいな水色ですが、水色ということに関してはアクアマリンよりも好きな水色の石があったのです、そちらの水色の方が圧倒的に良い!!と思い込んでました、昨日までは、、、きれいなアクアマリンあるんですね、とても良い色でした。アクアマリンも好きになりました。(^-^A (筧) ———————————————————–

アクアマリンはその名の通り海の水の色を表しており、昔は船乗りが航海に行く時にお守りとして身に付けていたそうです。でも色味によってはスカイブルーとも言われるそうです。やっぱり海って、空の色が映ってるんですかねぇ。。ちなみにちょっとネットで調べてみたら、コスタリカの海が“アクアマリンの海”と言われているそうですよ。(小林)

→ 参考:コスタリカの海 “No.22.タンボール TAMBOR” ———————————————————–

3月の誕生石、アクアマリン。それをエンゲージにされたお客様がいらっしゃいました。今までのアクアマリンのイメージは淡いブルーで若い雰囲気のある石だなと思っていたのですが、その方が選ばれたアクアマリンはとっても濃い色のものでした。ブルーサファイアまでは濃くなくて、うっすらグリーンも感じられる不思議な色でした。アクアマリンで最高といわれる“サンタマリア・アフリカーナ”にとっても近い色?本当にすばらしい色ときらめきで、出来上がりが楽しみです。(栗田) ———————————————————–

アクアマリンの中でも、20世紀前半にブラジルのサンタマリア地方で見つかった今までにない深い青のアクアマリンは発見された地方にちなんで「サンタマリア」と名付けられ、大変貴重なアクアマリンとして一躍脚光をあびました。しかし採掘できたのはわずかな期間で、20世紀半ばにはサンタマリア地方の鉱山が閉山され、幻のアクアマリンと化したのです。

その後1970年代にアフリカのモザンビークの鉱山で、新たに同じ深みのある青いアクアマリンが発見され、「サンタマリア」にちなんだコマーシャルネーム、「サンタマリア・アフリカーナ」と名付けられました。

現在、最高級のアクアマリンをさす代名詞といえば、この「サンタマリア・アフリカーナ」ですね。ただ、やはり同じくこのモザンビークの鉱山もほぼ取り尽くされてしまい、大きな原石はほとんど出なくなっているそうです。高品質なアクアマリン、お探しの方は今のうち・・・がお勧めでしょうか v(・o・)

アクアマリンのブルーはクールな色調の水色ですが、品質のよいアクアマリンはよくみるとうっすらとグレー味がかってみえます。これは鉄分が中に含まれているためで、他の水色の石にはない深みをかもし出しています。 実はアクアマリンは「ベリル」という鉱物で、実はエメラルドやモルガナイト(淡いピンクの透明石)などと同じ鉱物なんですよ。(細田)

投稿者 ING : 10:25 | コメント (2)

| トラックバック


2007年03月14日

ホワイトデー

こんにちわ!銀座店の尾川デス☆

皆さんは今年のバレンタインデー、大切なひとに何を贈りましたか?私は、今年はブラウニーを作りましたよ(^_^*)さて、今日はホワイトデーですね♪日本独特の行事ではありますが、ついウキウキしちゃいます。何が欲しいとか、もうお話しました?

私はまだ。。。

本当はおねだりよりも、サプライズ的なものを期待しているんですけど… 2月にいらっしゃったお客様の中には、エンゲージリングをホワイトデーに合わせて購入される方もいらっしゃいました。ホワイトデーにエンゲージリングを渡されてプロポーズなんて、本当に素敵ですね!!男性の皆さんは、ホワイトデーのお返しはもう決まりましたか?

投稿者 ING : 11:50 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月13日

卒業式の季節!

こんにちわ!銀座店の伊藤です。

3月は卒業式の季節ですね!昨日、袴姿の女の子を見て羨ましく思いました。彼女達は大学や専門学校を卒業し、新社会人としてスタートするんだろうなぁ。わたしにもそんな希望に満ち溢れていたときがありました。いまも、仕事で店に来ることが楽しくて仕方がないというのも事実なのですが、その頃はまだ社会人として当たり前のことでさえ何も知らないちびすけでした(笑)

外部の方からの電話で内部の人間を○○さんと言ってしまったり、社長のコーヒーに入れる砂糖の量を間違えたり、記録用の資料に間違えて上書きしてしまったり、とにかく失敗ばかりの社会人一年目でした。思い出すだけで、心臓の辺りがぐにゅぐにゅしてきます。。。それでも、社会人を10年もやっていると自ずと知識も身について大きな失敗をやらかすこともなくなってきました。そのかわり、大きな充実感をたびたび味わうことが出来るようになりました。

そういえば、結婚も、そんな感じかもしれないですね。 独身を卒業し、二人での生活がスタートします。みなさんも、一人では味わえない充実感を毎日味わえる、素敵な日々をスタートしてください。

投稿者 ING : 11:38 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月10日

清楚なアクアマリン

こんにちわ。銀座店の鈴木です。 3月の誕生石と言えば、“アクアマリン”ですよね! 今日は銀座店のスタッフ全員でお話したいと思います♪

アクアマリン」名前の通り、綺麗なブルー海の色を思い浮かべてしまいますね。また、水夫のお守りとして有名な石ですよね。私はいつも石を使ったジュエリーをどうコーディネイトしようかな〜って考えちゃいます。アクアマリンの石が留まったリングだったら、リングの裏側にお魚をいっぱい彫ってもらうかも。。。(鈴木)

———————————————————– アクアマリンは、ラテン語で水という意味のアクアと「海の」という意味のマリンという言葉が合わさった名前を持っています。その名のとおり、海の水のような色で、海に投げ入れると溶けてしまうとも言われていたそうです。薄い色から濃い色までいろいろな水色の石があり、色によって30段階の等級分けがされていたそうです。船乗りに恋した人魚の涙という伝説もあり、また夜になるといっそう輝きを増すことから「宝石の夜の女王」とも呼ばれていました。(関根)

———————————————————– アクアマリンは、「幸せな結婚の象徴の石」といった、とてもハッピーなキーワードで語られる石です。物や人を調和させ、くっつける作用があるそうで、幸せな結婚を望む人には格好の守り石となるそうです。名前の示すとおりの青い海のような清々しいお色は、サムシングブルーにもちなんでいて、マリッジリングに入れる石にはぴったりな、素敵な石ですね。(尾川)

———————————————————– 私が生まれて初めて手にした宝石がアクアマリンでした。伯母から譲り受けたもので小学生の私には水色の透き通った石と金色の枠がまぶしくて仕方ありませんでした。その頃は小さな箱に入れて、時々眺めるだけの宝石でしたが、もう、だいぶ大人になったのでそろそろ似合う年齢になったかな?久しぶりにその箱を開けてみようと思います。(伊藤奈)

———————————————————– 友達でアクアマリンを大好きな子がいます。誕生石でもないのですが、その子は海が大好きで海のイメージだからといつもアクアマリンのピアスをつけています。以前は香水も海のイメージだからとジバンシーのウルトラマリンをつけてましたけど、香水は変えたみたいです・・・。やっぱり、マリンとつくと海のイメージなんですかね。アクアマリンはとても綺麗なブルーですもんね。(高橋)

投稿者 ING : 14:35 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月08日

お菓子の力(*^-^*)♪

こんにちは!工程管理の金原です。 今日は当社のお茶菓子事情についてお話しさせていただきたいと思います。

当社では各フロアに【お菓子コーナー】が設けられています。 仕事がはかどる午前中と異なり、午後遅くなってくると知らず知らずに脳に疲れが溜まってきて、仕事の効率が落ちてきます。そこで可及的速やかに脳に栄養を補給することが急務となりますが、脳の栄養はブドウ糖のみ。仕事の効率低下を防ぐために甘いお菓子を摂取しなければなりません!夕方にお菓子タイムを取ることは仕事の効率維持のためのスタッフの義務とも言えるのです!!(笑)p(^0^)q

お菓子コーナーには【ハチミツ】や【ブドウ糖】など脳にダイレクトに効きそうなものや、その他にもスタッフが持ち寄ったオススメお菓子が置かれています。人気のお菓子は皆多く食べたいのですが、最後の1個を食べてしまうと他のスタッフの怒りをかう怖れ?があるからでしょうか、各種類のお菓子ごとに1個だけ残っていたりすることがよくあります(笑)。お菓子コーナーに限ってはスタッフ間の微妙な心理的駆け引きがみられます。

確かに後で食べようと思っていたお菓子が知らない間に全部無くなっていると、少しですが(←あえて強調)テンションが下がっちゃいますね…↓orz。

でも本当は、ちょっと一息の最中に他のスタッフともリラックスして言葉を交わせる時間があるというのはとても大切なことです。仕事上の問題や知りたかった情報についてや、ちょっとした話もこういった時に聞けるメリットもあるので、コミュニケーションには欠かせません。(^0^)b

投稿者 ING : 16:50 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月07日

ベビーマスケラード

こんにちわ。上野店のデザイナーの細田です。

ミニバラは花が咲いたあと、軽く剪定をし「お礼」として肥料を与えて、きちんと管理すると春〜初冬の間は、約1ヶ月〜2ヶ月で次の花を咲かせてくれます。

真夏や真冬にも咲きますが、真夏の花はつぼみができてから大きくなる前にすぐ開いてしまうため、小さくて形がよくない花しか基本的に咲きません。そのため、夏についたつぼみは、見つけるとひたすら摘み取ります。そうして秋に向けて樹を休ませるのです。

また真冬には、寒くてなかなか開かないため、上手く開花しなかったり、つぼみ〜開花まで1ヶ月くらいかかるときもあります。つぼみをつけて大きくし、花を咲かせるということは、それだけ樹にとってパワーを使うことのようです。

最初にミニバラを栽培しはじめたときに、驚いたのは環境や気温、季節によって、全然違う花が咲くということでした。

たとえば・・・

2枚は全く同じミニバラ「ベビーマスケラード」です。上の写真は12月に咲いた花、下の写真は6月に咲いた花です。12月の花は寒さでピンクに染まり、6月の花は太陽にあたって、紫外線による赤みがでています。このように気温や日光によって、かなり違う顔を見せる場合があって、びっくりの連続です \(◎o◎)/

投稿者 ING : 11:25 | コメント (0)

| トラックバック


2007年03月03日

ひな祭りとお飾り

こんにちわ!銀座店の鈴木です。

今日は3月3日、『ひな祭り』デ・ス・ネ(^0^b  そうそう、ひな祭りって、ルーツは平安時代まで遡れるそうですよ。その頃はまだ儀式というよりは女の子の遊びのひとつで、それが「節句の儀式」と結びついて現代のひな祭りになったそうです。

ひな祭りのお飾りをする時はやっぱり楽しくなりますよね♪お飾りと言えば、先日、お客様により見やすく&分かりやすくする為に、スタッフと協力して、リングピローのディスプレイ(まず「テーマ」を決めて、カラー別に飾ってみました。)を少し変えてみました♪


どうでしょう?(^0^A

他にも同じように、ピンクをベースにしたかわいらしいゾーンと、オレンジベースの暖かいゾーンも創りました。ピンク好きのスタッフはピンクベースでまとめたリングピローたちに釘付け(^0^)

私はちょっぴりクールなブルーのゾーンがお気に入りです♪

投稿者 ING : 10:50 | コメント (2)

| トラックバック


2007年03月02日

ダイヤの名を持つ魚

こんにちわ。銀座店の関根です。

前回、「ピンクダイヤモンド」とうい名前のチューリップのお話をしましたが、花以外にもダイヤモンドの名前を持つものがあります。

例えば、「ディスカス」という熱帯魚には、「レッドダイヤモンド」「ブルーダイヤモンド」など体の色と同じダイヤモンドの名前がついています。アフリカ原産の熱帯魚でインターネットでもいろいろと取引されているようです。こちらも、お部屋の水槽の中を「レッドダイヤモンド」や「ブルーダイヤモンド」が泳いでいる、と思うとなんだかとっても素敵ですね。

投稿者 ING : 11:17 | コメント (2)

| トラックバック


2007年03月01日

散歩&バス

こんにちわ。上野店副店長の筧です。 例年より暖かい?2月が過ぎて、今日から3月ですね!

さて、先日、休みの日に天気が良かった時に、運動不足の解消も兼ねて散歩してみようと4駅分くらい歩いてみました。始めは日差しも心地よく順調で、途中で公園があってペットボトルのジュースを買って、飲んだりするとなんとも「うまい」という感じでした。

行きは「十分往復できるなぁと」思っていのですが、帰りが思ったより体が重くて大変でした(笑)。普段の運動不足がモロに出てしまい、帰りも頑張りたかったのですが「いけない」「いけない」と思いながらバスに乗ってしまいました・・・orz

バスからの眺めは綺麗だったので「良かった」「良かった」と自分を励ましましたが、でも普段からもう少し運動した方良いかもですね(笑)。

投稿者 ING : 11:55 | コメント (0)

| トラックバック

21回の閲覧