明るい春の服


2007年04月24日

上野店副店長の筧です。

電車に乗っていたり、町を歩いていると、春らしい服を沢山見かける季節となってきました。 なぜか突然冬の寒さになる日があるのが不思議ですが、、、ここ数年の春服と比べると色が鮮やかになり柄が派手だったり大きめだったりしているような気がします。

こんな感じの色柄を見るのは実に久しぶりだなあと思いました。景気が良くなっているせいでしょうか、町の人たちも気持ちが明るくなっているのかもしれませんね。男性も少し色の種類が増えているようです。グレー・ブラウン・ブラック・チャコールなど以外のちょっと明るめなスーツを見かけるようなりました。

これも懐かしい感覚です。色が沢山出てきて町も活気があるように見えて、なぜかふむふむとうなづきながら歩く自分が滑稽でした。



投稿者 ING : 2007年04月24日 19:34| 10スタッフより

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧