清楚なアクアマリン


2007年03月10日

こんにちわ。銀座店の鈴木です。 3月の誕生石と言えば、“アクアマリン”ですよね! 今日は銀座店のスタッフ全員でお話したいと思います♪



アクアマリン」名前の通り、綺麗なブルー海の色を思い浮かべてしまいますね。また、水夫のお守りとして有名な石ですよね。私はいつも石を使ったジュエリーをどうコーディネイトしようかな〜って考えちゃいます。アクアマリンの石が留まったリングだったら、リングの裏側にお魚をいっぱい彫ってもらうかも。。。(鈴木)

———————————————————– アクアマリンは、ラテン語で水という意味のアクアと「海の」という意味のマリンという言葉が合わさった名前を持っています。その名のとおり、海の水のような色で、海に投げ入れると溶けてしまうとも言われていたそうです。薄い色から濃い色までいろいろな水色の石があり、色によって30段階の等級分けがされていたそうです。船乗りに恋した人魚の涙という伝説もあり、また夜になるといっそう輝きを増すことから「宝石の夜の女王」とも呼ばれていました。(関根)

———————————————————– アクアマリンは、「幸せな結婚の象徴の石」といった、とてもハッピーなキーワードで語られる石です。物や人を調和させ、くっつける作用があるそうで、幸せな結婚を望む人には格好の守り石となるそうです。名前の示すとおりの青い海のような清々しいお色は、サムシングブルーにもちなんでいて、マリッジリングに入れる石にはぴったりな、素敵な石ですね。(尾川)

———————————————————– 私が生まれて初めて手にした宝石がアクアマリンでした。伯母から譲り受けたもので小学生の私には水色の透き通った石と金色の枠がまぶしくて仕方ありませんでした。その頃は小さな箱に入れて、時々眺めるだけの宝石でしたが、もう、だいぶ大人になったのでそろそろ似合う年齢になったかな?久しぶりにその箱を開けてみようと思います。(伊藤奈)

———————————————————– 友達でアクアマリンを大好きな子がいます。誕生石でもないのですが、その子は海が大好きで海のイメージだからといつもアクアマリンのピアスをつけています。以前は香水も海のイメージだからとジバンシーのウルトラマリンをつけてましたけど、香水は変えたみたいです・・・。やっぱり、マリンとつくと海のイメージなんですかね。アクアマリンはとても綺麗なブルーですもんね。(高橋)

投稿者 ING : 2007年03月10日 14:35| 10スタッフより

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://f1-jewel.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/89

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧