石枠用芯金


以前に、この工房ブログでリングを木槌などで真円にするための工具である「芯金」を御紹介致しました。(下記のサイトを参照してください)

https://f1-jewel.jp/atelier/2009/07/post_54.html

しかし、ジュエリー制作において真円にする必要があるものは、まだ有ります。

そのひとつがラウンドカットの宝石を石留するための「石枠」です。この石枠専用の芯金があるのです。

△石枠用芯金

様々な石の大きさ(直径)がありますから、細いものから、リング用のものに近い太さをもったものまであります。リングの中心の位置にあるラウンドカットの石枠の形が真円に整っていないと上質なジュエリーとしてスッキリとした形に見えないものです。

また、メレダイアのような小さな直径のものは、やはり以前に当ブログで扱われた「線引き板」でパイプ材として加工します。

https://f1-jewel.jp/atelier/2009/06/post_47.html

きれいに真円の形が出ているものは、その形状に緊張感も感じられ、ジュエリーそのものと、それを着ける人に品性を付与するような気がします。

工房 鈴木