結婚1周年~100周年の指輪を開発中【記念日の指輪 1/f エフブンノイチ】

今、結婚1周年から結婚100周年を、

毎年、記念の指輪としてカタチにするという、

かつて無いコンセプト商品を開発中です。

1/f エフブンノイチでは、これを

『結婚百年指輪』というブランド=商標としています。

まずは、

1周年~10周年に着手しました。

結婚年数1/f エフブンノイチの『結婚百年指輪』(TM)の名称1年目紙婚式(かみこんしき)2年目綿婚式(わたこんしき)3年目革婚式(かわこんしき)4年目花実婚式(かじつこんしき)5年目木婚式(もっこんしき)6年目鉄婚式(てつこんしき7年目銅婚式(どうこんしき)8年目ゴム婚式(ごむこんしき)9年目陶器婚式(とうきこんしき)10年目錫婚式(すずこんしき) ※又はアルミニウム婚式

しかし、この10年分でも悪戦苦闘、

簡単ではありませんでした。

着手から2年経ちましたが、

どうしてもうまくいかない素材があります。

その1つが8周年のゴム婚式です。

いろいろなゴムや同じ素材分類としてエボナイトをテストしましたが、

うまく行きません。

そこで、発想を変えて辿り着いたのが、

『ゴムの木』です。


天然ゴムを採取するためのゴムの木の林



ゴムの木から天然ゴムを採取する風景


そう、当社の実績ある最強の技術を活かした

ゴムの木の指輪です。

いろいろ検索した末、

ゴムの木の素材を扱っているところを探し当てました。


ゴムの木に掴まるコアラ ゴムの木は、背丈が高くなる割には幹が細いので、木の指輪を作る素材としては、非常に希少なものです。 観賞用のゴムの木は一般的ですが。


なんと、

1/f エフブンノイチ 上野本店がある台東区内にありました。

材木を扱う会社でした。

明治38(1905)年創業の老舗です!

ご近所なので私が以前何度も前を通ったことのある材木屋さんでした。

今日も小雨でしたが、マスコット犬ハリーの散歩を兼ねて、伺いました。


頂いたゴムの木のサンプル とっても優しい感じの木目と色合いですよね。 ここから、気×木の指輪『年輪』の技術を生かして、結婚百年指輪の8周年バージョンの開発開始です!


お話をすると、

そこの社長はとても快くサンプルを提供してくださいました。

ジュエリーのこともお詳しく、

また、気×木の指輪『年輪』自体もとても関心を持っていただきました。

このところ、私にずっと続いている素敵なセレンディピティがまた1つ増えました ^ – ^ /

結婚8周年指輪の開発がうまく行ったら、

ここでまた紹介したいと思います!

#1f #銅婚式 #木婚式 #結婚指輪マリッジリング #結婚百年指輪 #エフブンノイチ #マリッジリング #紙婚式 #綿婚式 #ゴムの木 #錫婚式 #結婚 #花実婚式 #アルミニウム婚式 #1fエフブンノイチ #陶器婚式 #ゴム婚式 #革婚式 #ゴム #鉄婚式 #花婚式