縄文杉との出逢い


2008年10月15日

こんにちは。 オーナーの武田です。 もうすっかり秋になりましたね。

少しこのブログにアップするタイミングを逃してしまったのですが、ちょうど一月前に屋久島に行ってきたときのことをお伝えしたいと思います。 ショップスタッフ以外のメンバーの、少し時期をずらした夏期休暇の時期、その数日を利用して旅をしました。 実は、この屋久島旅行の目的は単なる観光だけではありません。 その目的はもう少し後にお話したいと思いますので、今回は観光的な面だけ触れたいと思います。

私が屋久島を旅したまさにその時、強く大きな台風13号が直撃しました。  それでも、台風の合間を縫って、屋久島を代表する縄文杉をみるためのトレッキングはしっかり行ないました。 その時の写真をご覧頂きましょう。




 最初、私は屋久島を実際より小さな島と勘違いしていました。 縄文杉を見るのも簡単なのだろうと思っていたら、なんと千数百メートルの高低差がある山道を島の中心まで登って行かないと見られないものだったのです。 ガイドについてもらって登るのですが、同じガイドに依頼して登っていた20代の女性は途中で一旦ギブアップして、引き返すかどうかを迫られました。 「週に2回くらいスポーツジムに通っているので自信があったのだけど、皆さん体力ありますね」と言っていました。 私が途中での体力補給用に持っていたチョコレートを1粒あげて勇気付けたら、元気が出て、彼女も屋久杉に会うことが出来ました。 こういうときのチョコレートは本当に効きますよ。  雨が少し降っていましたが、かえって気持ちを癒してくれるようなやさしさを感じました。 これが夏のカンカン照りだったら、途中で諦める人も多いのでは?と感じました。 朝4時に宿を出て、約6時間掛けてやっと逢えた縄文杉を見た時、日常では味わえない自然との一体感を覚えました。



投稿者 ING : 2008年10月15日 20:43| 001/f オーナーより

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧