自分仕様の工具類



こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

写真に見えるリングはK22ハニーゴールドの立爪のエンゲージリングです。

石留を専門にされてる方は作業の際に

タガネ、金槌、彫刻台といったものが机に並ぶのですが

私の場合はあまりそれらのものを使わずに石留を行いますので、

写真にはそれらの工具は見当たりません。

職人仕事には、その人の方法論があり、それに基づいた作り方をするため

自分にしか当てはまらないマニュアルがあるのです。

それで私は自分ができる技で一番美しく作り上げられる最善の方法を用いているので、他の人も同様な方法でできるとは一概に言えません。

しかし、自分が気付かない絶妙な方法で仕事されてる

職人さんの姿をみて学べることもたくさんあります。

これを「技を目で盗む」と言ったりもしますね。

ちょっとした事柄から自身の技能を大きく前進させられるヒントが

他の職人さんの仕事を見ることで得られるのです。

そんな時はかなり興奮します。

「目から鱗が落ちる」というような経験でしょうか?

そんな経験が喜びとなること、日常生活の中にそのような機会があること、

それが職人としての成長に繋がるように思います。

クラフトグループ 鈴木 誠

1回の閲覧