輝きをそのままに


こんにちわ。銀座店の小山です。

ある日のことです。埋め込みタイプのメレ入りのデザインでエンゲージリングをお探しのお客様がお店にいらっしゃりました。ご希望に沿ったものを何点かお見せすると、「これがいいかな。」と1つのデザインをお選びになりました。

1/f ではお気に入りのデザインのリングに、数多く取り揃えている裸のダイヤモンドからお気に入りのものを選んで頂きお2人の為のリングを一からお創りする仕組みになっているのですが、その裸のダイヤモンドを選んで頂いている時にお客様から驚きの声が。

「ダイヤモンドってこんなに綺麗なの!?」

そうなんです。裸のダイヤモンド(リングに留まっていない状態のダイヤモンド)というのはめちゃくちゃ綺麗なんです!!当店のヴィーナスグレアのヴィーナスセッティングを除き、他のセッティングで留まっているダイヤモンドは立爪タイプのものでさえ、20%近くの輝きは損なわれてしまうのです。

ですので裸の、何も触れていないダイヤモンドは100%の輝き。これでは美しさに打ちひしがれるのは当然です☆☆私、小山も毎回裸のダイヤモンドの美しさには打ちひしがれています☆

▲イメージ画像:ヴィーナスグレア スタンダード

この美しさを体感したお客様は、リングのデザインを急遽変更。ヴィーナスグレアのヴィーナスセッティングの1つ石タイプのものに決定されました。

「ダイヤモンドがこんなに美しいものなら、この輝きを100%のまま手に入れられるこのシンプルなデザインが良い。」とのこと。

世界で唯一、無色透明なダイヤモンドを無色透明なままセッティングができる、当店のヴィーナスグレアのヴィーナスセッティングは特別な魅力があるのだと改めて実感しました・・・(^-^)♪

1回の閲覧