輝きを届けるために


こんにちは。

クラフトパーソンの有安です。

最近の私は、以前担当していた仕上げの作業を主に行なっています。

お客様のお手元にリングをお渡しするときに最大限の輝きを表現できるように、誠心誠意磨き上げるように心掛けています。

リフレッシュ仕上げという工程を担当するときには

お客様をとても近くに感じることができます。

この作業は、お客様のリングをお預かりしてご購入いただいた時のような輝きを出すために磨き上げるというものです。

お客様のリングを手にすると、私たちの作ったリングを毎日大切に使っていただけているということを実感できとても嬉しくなります。

今はまだ、自分が思い描く時間で仕上げることができません。

仕上げている際に摩擦でリングが熱くなるのですが、その熱さともまだまだ戦っています。

もっともっとお客様を想い仕上げることができるように、早く熱さも時間も自分でコントロールできるよう更に精進していきます。


クラフトグループ 有安 寿斗

0回の閲覧