1カラット


2007年08月11日

こんにちわ。今月から上野店に異動になりました小山です。

暑いが続いてますね!

宝石の重さの単位として「ct=カラット」という名称は皆さんご存知かと思います。この1ctは0.2gという重さなのですが、何故なのでしょうか・・・?

皆さん気になりませんか?

昔は重さを量る際、イナゴマメという何だかとても可愛らしい名前の豆を使っていたそうです。この豆は優れもので、1粒が正確に0.2gであったとか。その為こういった単位が生まれたようです。私は実際のイナゴマメを見ることのできる機会に恵まれたのですが、結構大きなサヤ(15cm位?)に入っていました。どうやら食べることもできるようです☆

「この豆がジュエリーの重さの単位の由来なのかぁ」と思うと、とても尊いもののように感じて、思わず豆を持つ手が震えました(笑)



投稿者 ING : 2007年08月11日 11:20| 10スタッフより

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧