11月22日の1/f そして工房


11月22日(木)は、1/f は定休日を頂きました。

もともと決めてあった休みの日とはいえ、今回は、少し残念でした。

1年に1回の『いい夫婦の日』だからです。

『夫婦の日』を普段から大事にしている1/f にとっては大切な日です。

1日中、この日の大切な意味が頭にあり、1/f でブライダルジュエリーをお求め頂いたお客様、そして今ご検討中のお二人の幸せを陰ながら願いました。

そして、もう1つ。

この日は、『ワンワン・ニャンニャン』の日でした。

このブログを通じて、お知らせしているように、1/f には今年、マスコット犬ハリーに加えて、猫の『寅さん』が仲間に加わりました。

ワンワン・ニャンニャンのいるジュエリーショップは、世界でもそう多くないと思います(笑)





飼い犬と飼い猫が『自然』かというと、微妙ですが、1/f が目指す自然環境の改善、人間のためだけの地球でないという想いを身近に感じるための、大切な仲間を感じるための日だと思います。

こんな11月22日、朝9:00から終日、私達1/f を含む株式会社イングメンバー全員は、毎月1回の全社研修に取り組みました。

大切な11月22日をしっかりと実のあるものにすべく、全社全員で理念に向かうために真剣な研修を行いました。

ショップ勤務がメインのグループ、工房スタッフのグループ、企画・管理を行うグループが、それぞれ1ヶ月間の成長を報告し、これからの1ヶ月のステップアップのための考え方と計画を確認しあいます。

時に厳しいやり取りもあります。

1日中普段と違う、でも普段のための研修プログラムを各種行い、最後に親睦会でリセット&ノーサイドとなります。

全社研修の目的は、ただ一つ、(理念「人の心に和みを、社会に潤いを、地球に愛を」を胸に)『Vision「記念日をたくみと想いで創る」の浸透を通してのイング人力向上』です。

言い換えれば、お客様にどれだけ多くの感動をお届けできるか、またそれを続けるためにはどんな考動が必要かを学ぶ機会です。

だから、考えだけ、知識だけの人でなく、考動できる人、つまり、考え行動できる人になることが求められます。

そんな研修の中、最後に、私にとって、嬉しいことがありました。

今月から社員に仲間入りした写真撮影が業務のメンバーが、社外で行った親睦会に『マイ箸』を持参したのです。

小さいことです。でも、頭だけ理屈だけよりも小さな行動が1/fジュエリーコーディネーターを含む私達ING人にとって大事なことだと私は考えています。

私は、もちろんマイ箸を使いますが、社員が自主的にこうした取り組みをしてくれることに、わずかなことながらも、嬉しい会社の成長を感じるのです。