2011年最終日


皆さん、今年1年本当にありがとうございました。

この「皆さん」には、勿論1/f にてジュエリーをお求め頂いたお客様が入りますが、それ以外にも、取引先の方、色々なサポートをしてくださった公的機関の方や法政大学の学生達も含んでいます。

そして、何より1/f スタッフをはじめ株式会社イングの社員全員に感謝したいと思います。

国も個人もいろいろ平常では無いことが有った年ですが、気持ちをしっかりと持って、社名の通り、進行形で行けたのは、これら皆さんのおかげです。

その感謝を形で示せる会社を目指します。それは、経営Vision「記念日をたくみと想いで創る」に集約されています。このVisionの下、商品・サービス、そして社会・地球貢献を少しずつでも確実に行いたいと、2011年最後の今日強く感じています。

私は、「頑張ってください」は自分をどこかに置いているようで、あるいは相手より自分のほうが頑張っていると言っているようであまり好きでないので、年の瀬の挨拶はこうさせて頂きます。

「皆さん2012年を良い年にしましょう。頑張りましょう!」