目の疲労


エンゲージリングに用いられるダイヤモンドは一般的にグレードの高いものが多いですね。たいへん美しく、強い光を放って輝いてます。

それらのダイヤモンドの石留作業の時に、立爪または爪留で行う場合はあまり経験ない事柄なのですが、作業に必要なルーペを通して見ているのでヴィーナスグレアのセッティングの場合は反射する光が非常に強いため、目が疲れます。

これはヴィーナスグレア石留作業の特徴的経験です。

目が疲れる、と言うより、正確に表現すると、眩しくて見続けると涙が出てきてしまうのです。そのため連続して、いくつもヴィーナスグレアの石留を行うときは目薬を頻繁に使い、対処しております。また続けて石留せずに、少し仕事の間を空けるようにして目をいたわります。

特に太陽光に照らされたヴィーナスグレアにセットされたダイヤモンドの輝きの強さと美しさは表現しづらいくらいのものがあります。長年、この仕事を行っていても時間の流れを忘れるくらいに魅了されます。プリズムが太陽光を七色に分散させるような光の構成色を楽しめるのです。

この光を御覧になった方々は、今まで見たことがないような、赤、青、緑、黄、オレンジ、紫、などの原色の美しさを知ることになります。

まさに眩しいくらいに美しい花嫁になるフィアンセに贈るに相応しいものと言えるでしょう。

                                                    工房 鈴木

1回の閲覧