紅白の梅


2009年01月24日

こんにちは。 オーナーの武田です。

隅田川付近にある役所にハリーとの散歩を兼ねて行きました。その役所のそばに紅白の梅が咲いていて、とてもよい香りがしました。



きれいだなあと写真を撮っていると、下から女の子が話しかけてきました。 5〜6歳の子でした。“私のお父さんはね、栃乃洋なんだ。 お相撲のことなら何でも知っているから、聞いて”と。最初、何か冗談を言っているのかと思って、顔を覗き込むと、栃乃洋そっくりなので、おもわず、“本当だ。 そっくりだね!”と言うと、“また言われちゃった〜”と照れ笑いしていました。 とても利発そうな子です。

そして、ハリーを見て、“白い犬を見ると縁起が良いから、お父さん勝つと良いな!”と言っていました。 銀の犬ならもっと縁起が良く、金の犬なら最高に良いそうです。

当日は残念ながら、栃乃洋は、新入幕の幕内一の巨漢(248.0kg)山本山に負けてしまいました。 でも、彼女と話したのは夕方だったので、お父さんに白い犬を見たと話せたのは、その夜のことでしょう。 それならば、翌日が勝負と、私も期待しました。 そして、見事勝ちました!

さすが、紅白の梅と縁起の良い白犬効果!!



投稿者 ING : 2009年01月24日 10:13| 001/f オーナーより

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧