幻の島


2007年01月31日

銀座店の関根です。

前回、オーストラリアについて書かせて頂きましたが、今回は10年前に私が初めてオーストラリアへ行った帰りの飛行機の中での話です。



飛行機の機内で、見ていた映画が中断され、「左の窓からバタフライ・アイランド見えます」というアナウンスが流れました。たまたま左の窓際に座っていた私は窓の外をのぞきこみました。

すると本当に羽を広げた蝶の形をした島が!!\(@0@)/

南の青い海と白い砂に彩られたその島は本当に美しく、私は写真を取ることも忘れてその光景に見入ってしまいました。後から知ったことですが、バタフライ・アイランドは地図にも載らない小さな島で、雲がかかることが多いため、本当に稀にしか見られないそうです。

そして見えた時に願い事をすると、その願い事が叶うとか。

だからこそわざわざ映画を中断してまで、機内アナウンスが流れたのですね。 願いごとはともかく、美しいその島をもう一度見たいという気持ちは強く、今回のケアンズからの帰りも、わざわざ飛行機の座席を「左の窓側で!」と指定し、2度目の奇跡を願った私ですが、残念ながら今回は見られませんでした・・・。

皆さんも、もしオースラリアへ行かれることがあれば、この島が見られるか試してみたください♪

そうそう、運よく見えた時には、写真と願い事をお忘れなく!

投稿者 ING : 2007年01月31日 10:42| 10スタッフより

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://f1-jewel.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

コメント

コメントしてください


名前:

メールアドレス:

URL: 保存しますか? はいいいえ

コメント:


0回の閲覧